阪急電車

【時の流れ】阪急電鉄5000系 50周年 5000F記念ヘッドマーク取付・旧社章復刻 & 5008F 6連化・今津北線転属

更新日:

1968年に登場した阪急5000系が、今年2018年をもって50周年を迎えました。その記念として、両先頭車にそれぞれ異なるデザインのヘッドマークを装着し、さらに側面の現行社章を撤去のうえ旧社章がシールにて復元されました。

また、その一方で1000系増備による5000系の今津北線への左遷はどんどん進んでおり、この度5008Fが中間車2両を抜き取られ今津北線へ。 数年前までは3000系列天国だった今津北線ですが、今や5000系が6編成も転属して3000系列は撤退。 日中運用が5000系のみという事例も多くなってきています。

中間リニューアルを経て大きくイメージは変わってはいるものの、これでも50年ものの抵抗制御車だというのは性能上隠せないようで、主流のVVVFインバータ制御車によって最前線から退いてゆくのを見ると、なんだか時の流れを感じます...

-阪急電車

Copyright© 阪急電車の話題 , 2018 All Rights Reserved.