阪急電車

【大雨で運休】阪急電車 雲雀丘花屋敷~宝塚間運休による"急行雲雀丘花屋敷行き"と他路線の様子 2018.07.06(FRI)

投稿日:

7月6日(金)、近畿圏一帯を包みこんだ大雨のため、阪急線でも大いに影響が出ました。こちらの動画では、主に宝塚本線、それと能勢電鉄と神戸本線の9時台~11時台にかけての様子を撮影しました。あくまでこの時間帯のみの話ですのでそのあたりご了承の上ご視聴ください。
・宝塚本線
雲雀丘花屋敷~宝塚間運休。そのため下り全列車が雲雀止となり、現行ダイヤでは数少ない「急行雲雀丘花屋敷行き」が昼間に設定されました。次の日のダイヤ改正後は平日夕方に多数設定があるのですが、これで少し先取りしちゃった感じがします...w
・能勢電鉄
妙見線の山下~妙見口間運休。全列車が日生中央行きで運転されました。案内板は全く機能しておらず、発車時刻も全く分からない状態でした。
・神戸本線
11時台に入っても全区間運休なしで、特急を運転取りやめとして普通新開地行きが運転される予定でしたが、その後芦屋川が氾濫危険水位を超えたため夙川以西と甲陽線が運休、そしてさらに降雨量が増加したため全区間運休となり、それと同時に宝塚線も運休となりました。

撮影しすぎて結局帰るのに苦労したというのはヒ・ミ・ツ♡でございます

-阪急電車
-, , , , ,

Copyright© 阪急電車の話題 , 2021 All Rights Reserved.