阪急電車

天下分け目の天王山がある山崎付近で阪急京都線とすれ違う東海道新幹線下りN700系のぞみの車窓

更新日:

天下分け目の天王山がある山崎付近で阪急京都線とすれ違う東海道新幹線下りN700系のぞみの車窓です。
京都駅を出発した東海道新幹線の下り列車は、北側となる右側の車窓に名神高速と並走となり、京滋バイパスと接続する空を覆ってしまうほど多数のループ線が複雑に絡まった大山崎ジャンクションと立体交差します。
しばらく進むと戦国時代末期に豊臣秀吉と明智光秀が戦った天下分け目の天王山が見え始め、ちょうどこの付近からの高架区間が一体構造となっている阪急京都線と併走となるので、茶色い阪急電車とすれ違います。

-阪急電車
-, , , ,

Copyright© 阪急電車の話題 , 2023 All Rights Reserved.