阪急電車

新開地駅を発車する、阪急8042Fと7001F。

投稿日:

こちらは、今年のゴールデンウィーク期間に撮影した、阪急電車の発車動画です。

新開地駅から撮影しました。

阪急電鉄8000系8042Fは、製造当時から宝塚線で長年活躍していた車両で、主に朝ラッシュの増結用として、宝塚線で活躍していましたが、神戸線の増結用として活躍していた7000系7005Fが今津北線に転属となり、神戸線の増結用の車両が不足になった事から、8042Fは所属の宝塚線から神戸線に転属しました。

現在は7001Fとペアを組んで、日中の運用としても活躍しています。

8042Fは、8000系系列の中では最終編成に当たる車両で、独特のVVFインバータ一が採用されていましたが、神戸線に転属後、不具合が相次いで発生した為、リニューアル工事をする事になり、独特のVVFインバーターは、消滅しました。

現在の8042Fは、リニューアル工事も完了して、神戸線で元気に活躍しています。

-阪急電車

Copyright© 阪急電車の話題 , 2022 All Rights Reserved.